ガイド

催眠効果について


  1. イ)病気(心因性)
    ヒステリー・神経衰弱・神経質・リュウマチ・対人恐怖症・顔面神経・赤面恐怖(恐怖症は外数十種類あります) ・四十肩・五十肩・どもり・じんましん・糖尿病・不眠症・車酔い・目まい・頭痛・頭重・書頸(その他けいれん) ・ビル病・冷え性・チック症・斜頸・脱毛症・多汗症・不整脈・ぜんそく・高血圧・胃病・心臓症・呼吸困難 ・心悸昴進・嘔吐病・眼精疲労・歯痛・知覚異常・胃下垂・胃アトニー・便秘・頻尿・残尿・夜尿症・仮性近視 ・性器障害・生理異常・更年期障害・無痛分娩・失恋・厭世・悲観
    ロ)病気
    不安恐怖の除去・自然治癒力の活用
  2. 悪い癖の除去
    禁酒・禁煙・盗癖・うそつき・浮浪癖・貧乏ゆすり・爪かみ・偏食・学校嫌い・けんかずき・悪遊び
  3. 教育への活用
    学習意欲の向上・青少年の非行防止と健全化・記憶力の増進・集中力の養成・入試のあがり防止
  4. 日常生活における活用
    自己暗示で自分を支配する・弛緩法で休息・夫婦関係の円満・性的不満の解消・睡眠暗示・失財者を元気づける・その他
  5. 美容若返り法
    肥満体・痩身の均整・精力の増強・皮膚の美容・早漏・不感症・月経困難・顔面の若返り
  6. 性格の積極的改善
    心の中にあるすべての消極的なしこりを取り去り、積極的にする。
  7. 能力開発その他の活用
    アイデア開発・企業への応用・幹部指導力の養成・従業員の信念・スランプの防止・愛社心の養成
  8. スポーツへの活用
    精神の集中を養い、悪い癖を矯正する。

お問い合わせはこちらです
お問い合わせ

>トップページ >コースのご案内 >内容紹介 >体験者の声 >催眠効果 >お問い合わせ >事業概要
Copyright(C)2016 Eden All Rights Reserved